失敗しないためのレンタルドレスのコツ

パーティーなどのお呼ばれドレスを選ぶときは、店舗に出向いて試着したり小物を一緒に選んだりと、なにかと時間や労力がかかります。しかし現在は、時間をかけて店舗へ出向かなくても、自宅でネットから好きなドレスを選べる、便利なレンタルドレスサービスが人気です。

画像のイメージでレンタルするため、実際届いてからの着心地やサイズ感が違うなど、試着をしないレンタルドレスサービスに不安のある方もいるでしょう。失敗しないためのレンタルドレス選びとして、事前に自分の身体のサイズを確認することが重要です。

まず、下着を身に付けた状態でメジャーを使って測り、普段来ている服のサイズを基準にレンタルドレスのサイズ表記に照らし合わせていきます。表記ぴったりではなく3センチ程の余裕をもったサイズ感が綺麗なシルエットになるとされています。続いてドレスの着丈です。着丈によって印象が変わることが多いため、シーンに合せて選んでいきます。ひざ下ドレスはエレガントさが目立ち、夜の披露宴や落ち着いたシーンでよく映えます。ひざ上ドレスはは可愛らしい印象になりやすく、カジュアルパーティーや2次会におすすめです。自分の身長に合わせて丈を選びましょう。

このように、実際のサイズと着丈をサイトとよく照らし合わせていくことで、失敗のないドレス選びができます。